EVENT

イベント情報

岐阜
構造、断熱見学会@一宮市奥町N様邸

NEW

構造、断熱見学会@一宮市奥町N様邸

開催日
構造見学会:5/22(日)・29(日)、断熱見学会:6/12(日)・19(日)
開催地
愛知県一宮市奥町N様邸
(会場詳細は、ご予約をいただいた方にご案内いたします)

このイベントに申し込む

scroll
 

紀州材や制震ダンパーは同時開催の
別の現場でご覧いただけます

▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽

名古屋市守山区の現場
(松尾設計室コラボモデル)

 

 

 

構造見学の見どころ


 

国産無垢桧の構造材

通常3階建て以上の建物でしか義務づけられていない構造計算を実施。

一本一本の木材が持つ圧縮や引っ張り、曲げなどに対する強度、地震・積雪・風力に対するなどを細かく計算し、設計の段階から耐震構造に取り組んでいます。


↑数百枚におよぶ構造計算書

 

森林大国と言われ、国土のおよそ67%が森林である日本ですが、供給体制や価格競争などの理由で、家づくりには輸入材が使用されていることが多いのが現状です。

しかし、特に構造材においては耐久性や安全性が欠かせないことから、国産にこだわることが必要であると私たちは考えます。

日本の家づくりには、高温多湿の日本の気候風土で育った国産材を使用することが適しています。

国産材を有効活用することは災害防止にもつながり、山林を適切に維持管理することによって、土砂災害や洪水など予防にも貢献します。

もちろん、国産材を多く植えることで、環境保護にもつながります。

化学ボンドで張り合わせ、建売住宅の9割以上で使用されている集成材は、シックハウスや剥離の可能性があり、耐久性や安全性に疑問が残るため、弊社では推奨しておりません。

国産無垢材の豊潤な香りを、現場でお楽しみください。

 

耐力壁モイス

モイス(モイスTM)は、壁面が一体となって外からの衝撃を分散させる耐力面材です。

柱や梁や筋かいだけで支える場合よりも、家の強度が高くなります。

また、薄くても火に強く、さらに無機質系材料が主な原料なので、煙や有害物質を発生しません。

さらに、壁の中に湿気がたまると吸収して屋外へ放出するので、結露を防ぎ、カビの繁殖や木材の腐食を抑えます。

無機質系材料なので、シロアリが好む栄養分を含まず、特別な防蟻処理などを施さなくても、シロアリ被害を抑えることができます。

 

 

断熱見学の見どころ


 

クアトロ断熱

クアトロ断熱とは、その名のとおり、「クアトロ=4つ」の部材からなる断熱工法のこと。

①内断熱=調湿効果(セルローズファイバーなど)

②外断熱=断熱効果(ネオポールなど)

③外壁仕上げ材=遮熱効果(セレクトリフレックスなど)

④内壁材=透湿効果(スペイン漆喰など)

これらの部材を使用することにより断熱性能が高まり、快適な住環境の実現が可能になりました。これが「クアトロ断熱」です。

 

自然素材から生まれた内断熱材

内断熱材として使用されている「セルローズファイバー」。

セルローズファイバーは、天然繊維(パルプ)が主な原料となっている自然素材由来の断熱材です。

新聞紙などを再利用してつくられており、アメリカでは最もよく使われている断熱材です。

セルローズファイバーは、日本でよく施工されているグラスウールという断熱材に比べ、隙間なく施工することができるため、熱伝導率にさほど差がなくても、高い断熱性を得ることができます。

また、断熱性能だけでなく、調湿、防音、防虫、防火性能にも優れており、製造エネルギーの低さやリサイクルの観点から見ても、総合的に非常に優れた断熱材と言えます。

 

南極昭和基地でも使用される外断熱材

優れた断熱性能を持ち、外壁下地としても使えるハイブリッドな断熱材「ネオポール」を外断熱に採用。

ネオポールは、通常のEPSボードと比べて約1.3倍の断熱性能を持つだけでなく、弾性に優れ、南極昭和基地の外断熱材としても採用されています。

 

 

その他


 

スーパージオ工法

スーパージオ工法は、地盤改良の技術の1つです。

不安定なところにある重い地盤を軽い人工地盤へと置き換え、地盤に対する負荷を軽減するという方法です。

これにより、建物による強い揺れを最小限にとどめることができるのです。

人工地盤に保水能力を持たせているため、液状化現象にも大きな効果をもたらしてくれます。

 

パッシブデザイン

パッシブデザインの家とは、風や太陽光と言った自然のエネルギーを活用し、極力、人工的な照明や冷暖房設備に頼らずとも快適に暮らせるよう設計された家です。

特徴としては以下になります。

  • 断熱性能を高めて、空調設備に頼らずとも室内の温度を一定にする。
  • 風の通り道をつくって、室内の温度・湿度を快適に保つ。
  • 日中の日差しを取り込んで、人工的な照明に頼らずとも暮らせる明るさを保つ。
  • 日射熱を利用し、冬でも暖房に頼らずとも快適に暮らすなど様々な工夫がされてる。

自然の力を活用し、夏は涼しく冬は暖かく暮らすことができ、家計にもやさしい家づくりのことをいいます。

 

 

EVENT DETAIL

イベント詳細

イベント名
構造、断熱見学会@一宮市奥町N様邸
開催日
構造見学会:5/22(日)・29(日)、断熱見学会:6/12(日)・19(日)
時 間
10:00~17:00(各日共通)
場 所
愛知県一宮市奥町N様邸
(会場詳細は、ご予約をいただいた方にご案内いたします)
予約特典
定員数
募集締切日
持ち物
参加料金
無料
お問い合わせ
備考
※新型コロナウイルスの拡散を防止するため、ご見学は完全予約制のうえ1組様ずつとさせていただきます。ご見学日時は先着順となりますので、お早めにご予約くださいますようお願い申し上げます。
※ご予約をいただいた方に、メールまたは郵送にて現地ご案内図をお送りいたします。

このイベントに申し込む

EVENT

他のイベントも見る